menu11
Accessory&Jewelry

誕生石アクセサリー

誕生石の意味って知ってますか??

誕生石の風習は、いうまでもなく、
自分の誕生石を身につけていると幸運を呼び込み、
身を守ってくれるというもので、現在では広く定着しています。
宝石と人間との歴史をみると、紀元前から、つまり、
はじめて宝石を発見したときから、宝石をなにかの象徴として考えていたと言えます。

ある宝石は幸福を意味したり、力を意味したり、威厳を意味したりしています。

こういった人間と宝石の付き合い方の原点に、占星術などが絡み合って自分の誕生石を身につけることで、
幸運を呼び込んでくれると考えられるようになったようです。


誕生石:1月 貞操・真実・権力・勝利・友愛・忠実を象徴する誕生石、ガーネット。

古来、魔除けの石として我が身を守り、狩を成功させる石として愛されていました。また、憂鬱な気分を癒したり心を和ませると言われています。19世紀のヨーロッパの宝石店ではショーウィンドウに飾られる宝飾品の半分がガーネットだったと言われています。それほど人々に愛される誕生石なのです。


誕生石:2月 誠実・清らかな愛情・心の平和・高貴・真実を象徴する誕生石アメジスト。
神秘的な紫色が印象的なアメジスト。日本はもとより世界各地で紫色は最も高貴な色と言われてきました。ギリシャ神話でアメジストを手にしたバッカスの行く所には酒と豊穣の実りがあり、いつも良い家来に恵まれたという伝説があります。また邪悪なものから心を守る誕生石と言われています。

誕生石:3月 勇敢・沈着・聡明を象徴する誕生石、アクアマリン。
海水という意味を持つアクアマリン。海の精の美しい宝物が浜辺に打ち上げられ、宝石になったという言い伝えがあります。海の守り神とされるこの石を中世ヨーロッパの船乗り達はいつも身につけていたそうです。また、このアクアマリンは、希望を叶え幸福に恵まれると言われています。その澄んだ色合いは多くの人々に愛されるとても人気の高い誕生石です。


誕生石:4月 清浄無垢・純潔・高貴・不滅を象徴する誕生石、ダイヤモンド。

宝石の中で最高の硬度を持つダイヤモンド。その語源は「不屈」の意味を持つギリシャ語です。

何によっても傷つかず、何によっても侵されない象徴の言葉通りのまさに宝石の中の宝石、誕生石の王様ですね。


誕生石:5月 幸運・幸福・愛されたる幸福の妻を象徴する誕生石、エメラルド。
あのクレオパトラがこよなく愛した石、エメラルド。見ているだけで心の安らぐこの石は、心を癒す力があると言われています。古来よりエメラルドは人を感動させる力があるとされ、それを持つ者は人々より愛情や善意を受けられるとされています。まさに愛に満たされた誕生石です。

誕生石:6月 富・幸福を象徴する誕生石、ムーンストーン。
古来より、ムーンストーンには月の光が閉じ込められている、と言われてきた、とても神秘的な色合いの誕生石です。世界各地でムーンストーンを身に着けると幸せな将来がやって来ると信じられてきました。淡く優しいこの光を眺めていると、とても優しい気分になってきます。それが幸福になる秘訣なのかも知れません・・・。

誕生石:7月 情熱・仁愛・威厳・勇気・深い愛情を象徴する誕生石、ルビー。
太陽の石、情熱の石ルビー。ギリシャ神話の軍神マルスが宿る石とされ、それを持つ者は名誉も財も奪われず、生涯を通して平和に暮らすことが出来ると伝えられています。ダイヤモンドが宝石の王様なら、ルビーは宝石の女王と呼ぶにふさわしい誕生石です。
誕生石:8月 夫婦の幸福・和合・希望を象徴する誕生石、ペリドット。
古代の人々は、この石に暗黒の世の中を吹き払う力があると信じ、暗闇の恐怖から身を守り、未来を明るく照らすお守りとして大切にしてきました。 またこの石を持つ人は、優しい心が芽生え、思いやりのある人柄になると言われています。まさに希望に満ち溢れた誕生石です。

誕生石:9月 慈愛・誠実・徳望・貞操を象徴する誕生石、サファイヤ
晴れ渡った大空を思わせるその青い色から、神から与えられた石と信じられ、愛の不変を誓う誠実の石とされています。この石を身につけると、恋をする男女や婚約者に、素晴らしい幸福を授けると言われています。なぜならこの誕生石には、幸せに更に別の幸せを近づける力があると言われているからなのです。そんな不思議な力を持つサファイヤです。

誕生石:10月 心の歓喜・寛大・安楽・希望を象徴する誕生石、ピンクトルマリン。
日本名で電気石と呼ばれるこの石は、マイナスイオンを発生させる石として広く知れ渡っています。このマイナスイオンは活性酸素を還元し、リフレッシュをしてくれます。愛の女神ビーナスと関連深いこの誕生石は、愛を育み新しい友情を芽生えさせてくれると言われます。まさに癒しの石と呼ぶにふさわしいです。

誕生石:11月 友情・友愛・希望・潔白を象徴する誕生石、シトリン。
フランス語でレモンという意味を持つシトリン。そのやさしく暖かみのある黄色は太陽の光を一杯蓄えたからだと言われています。この誕生石の象徴の言葉通り、持つ人のみならず周りの人々にも、優しさや暖かさを振りまいてくれそうです。

誕生石:12月 成功・繁栄・不屈を象徴する誕生石、ターコイズ。
別名トルコ石と呼ばれるこの誕生石は、邪悪なものから身を守り、幸福と成功を守る石として古くから愛されてきました。古来より支配者や王には、必ずといっていい程必要な石だったようです。また、愛する者より贈られるトルコ石は受け取る人の幸福を2倍にし、また贈り主の幸福をも2倍にすると言われています。

誕生石については国によって様々ですが、日本では20世紀の初め頃にアメリカの宝石組合で選定されたものを指す場合が多いようです。女性の方はご自分の誕生石をご存知の方は多いと思いますが男性の方もこれを機会に、ご自分やお付き合いされている女性の誕生石を、うんちくをまじえながら覚えてみてはいかがですか。プレゼントに誕生石の入ったピアスやネックレスや、ブレスレットなどの贈り物にもいいですね・・・。

pickup

2015/6/3 更新

Copyright (C) 2008 Accessory&Jewelry. All Rights Reserved.